** 幼なじみ **

今から9年前・・・ちょうど2歳の誕生日を迎えるannieを連れて、前赴任先のアメリカから初めてこの町へやって来たあの時。
友達も一人もおらず、公園デビューさせるにも寒い季節で、それより何より近くに幼い子が集まりそうな公園もなく・・・毎日、家の中で二人でままごと。
そんなある日、今は亡き義母が「児童館に行ってみたら。」と声をかけてくれて、車で5分のところにある町の児童館へ出掛けてみると、そこにはたくさんの子供達とお母さんが。
しかし、皆、すでに仲良しグループがいくつかできている様子で、耳に入ってくる言葉も聞きなれない方言がちらほら。でも、そんな中、ふと目にとまった一組の親子が。
大人しく可愛らしい男の子に優しそうなママ。
思い切って勇気を出し、その親子に声をかけてみると、ちょうどannieと同い年で、しかも家もご近所さん☆
それからというもの、お互いの家を行き来しては毎日のように遊び、今jinが通う保育園にも毎日一緒に登園。雛祭りにはお内裏さまとお雛さまになって、二人並んで写真を撮ったり、ハロウィンには二人でトイ・ストーリーのウッディとジェシーの格好をしたり♪
・・・そんな幼なじみの二人も、今や、11歳の小学5年生。
4年間もベルギーと日本で離れていたわけだし、男の子としては、きっとそろそろ恥ずかしい年頃のはず。 でも、「チョコフォンデュやるから遊びに来ない~♪」と声をかけてみると、ちょっと照れくさそうにママと妹さんと一緒に遊びに来てくれました(*^^)
みんなでワイワイと☆チョコフォンデュを頬張った後、昔と変わらず仲良く一緒に遊ぶ姿を見て、微笑ましく思いました。これからもずっと変わらぬ二人でいてほしいです☆
そういえば・・・私の幼なじみも同い年の男の子。二十歳を過ぎてからも、よくコタツに入って二人でおしゃべりしてたなぁ~。annieたちもそんな風に、いつかお互いの恋の悩みを打ち明けたりするのかしら~♪♪
c0197819_2071818.jpg

[PR]
by anniemom | 2012-02-08 21:05 | 日々の暮らし
<< ** どちらがお好き❤ ** ** マックィーン ** >>